会社概要・沿革

代表者挨拶

この度は、当社のサイトにアクセス頂きありがとうございます。
日進食品株式会社は、1951年5月に当社の母体である京都食品工業㈱を設立し、天ぷら、フライ、惣菜、佃煮の製造販売会社として発足しました。
1972年に冷凍食品の普及に伴い、翌年9月に他業種への販売先を拡張するために別部門として冷凍食品、一般食品の総合卸会社として現、日進食品株式会社を設立しました。

当社は京都発の企業として歴史や伝統に培われた食文化を大切にし、その一方で新しい食文化に対してグローバルにチャレンジしています。
冷凍食品は1°の温度差で風味や安全性を損ないます。私達はコンピューターシステムによる徹底した商品管理、他社にはない幅広い商品アイテムの取り扱いで常にお客様のニーズに対応することを考えております。
また環境問題にも積極的に取り組み、皆様のお役に立てる会社を目指し日々精進しています。
今後とも温かいご声援、ご指導よろしくお願い致します。

会社概要

商号 日進食品株式会社
所在地 本社 京都市南区久世東土川町297
連絡先 TEL 075-925-1222 FAX 075-932-1557
設立年月日 昭和48年9月1日
資本金 30,000,000円
営業品目 冷凍調理食品、冷凍魚介類、肉類、水産加工品、畜産加工品、農産品、 乾物、缶詰、惣菜、佃煮、酒類、酒精、その他の業務用食材全般
年商 3,100,000,000円
役員 代表取締役社長 野村浩一
取締役統括部長 池田弘一
従業員 販売関係 35名
事務関係 13名
取引銀行 京都中央信用金庫、京都銀行、大阪市信用金庫、滋賀銀行
主要取引先 外食産業、スーパー、惣菜、ホテル、旅館、工場給食、学校給食、テイクアウト(すし・弁当)
主要仕入先 (株)ニチレイフーズ、(株)マルハニチロ、(株)大冷、(株)スギヨ、ケイエス冷凍食品(株)、ケンコーマヨネーズ(株)、テーブルマーク(株)、日東ベスト(株)、日本水産(株)、三菱食品(株)
設備概要 本社 敷地2500㎡
・1階冷凍庫435.2㎡ 冷蔵庫35.9㎡
・2階ドライ倉庫239.5㎡
車両 冷凍庫2t×24台 営業車14台
コンピュータ 富士通

会社沿革

1951年5月 当社の母体である京都食品工業(株)設立。
天ぷら、フライ、惣菜、佃煮の製造販売会社として発足。
1972年 冷凍食品の普及に伴い、一部冷凍品の製造に着手。
1973年9月 他業種への販売先を拡張するため、現、日進食品株式会社を設立。
1977年4月 本社ビル(鉄筋コンクリート造4階建)を建設。
1981年4月 滋賀県愛知川町に滋賀営業所を開設。
1985年 大阪府東大阪市に大阪営業所を開設。
1988年2月 滋賀県栗東町に滋賀営業所を移転。
1998年7月 大阪営業所 閉鎖。
2003年2月 滋賀営業所 閉鎖。
2003年2月 京都市東土川町に新社屋を建設。
本社を移転、同時にコールドセンターを新設。

地図